社会不適強者

ゴキブリより黒いブラック企業に入社したら死神が見えた

ブラック企業における始業時間前の「苦行」

先日、Twitterでこのような投稿↓をしました。

f:id:utsunaru:20210602004315j:plain


私が以前勤めていた会社は始業9時〜定時18時の会社です。


配属されて間もない頃(というか初日)、

「新卒だから早く出社せな!」と思っていた私は

始業時間40分前である8時20分に出勤しました。


「おはようございます!本日よりお世話になります!」

やる気に満ちた新卒の挨拶に対して、返ってきた返答は


『遅いねん。もう8時過ぎとるやろが』


始業時間40分前に出社してきた配属初日の新卒に対し、

「遅い」という言葉が返ってきました。


「始業〇〇分前までに出社しなければならない」という 具体的な規則などは一切聞かされておりません。



『朝はやることいっぱいあるから。

明日から8時には来とけよ、研修やるから』


初対面で自己紹介もまだしていないのに、

私にとって初めての「上司」という存在はそう言い放ちました。



翌日、言われた通りに私は8時(厳密には7時50分)に出社しました。

事務所にはすでに昨日の上司が来ており、

私を見るや否やこう言いました。


『…お前会社舐めとんか?』


もう、意味が分かりませんでした。あたおかの塊。

f:id:utsunaru:20210602005646j:plain

https://youtu.be/V8pcvmwGkt0

(この出来事はYoutubeにも投稿しました。)


この上司の言い分では

「8時に来い」と言われたならそれよりも30分前、

つまり「7時30分に来ておけ」という意味だと言うのです。


「社会人ならばその意図を1発で理解して実行するのは当たり前だ」と。

朝の7時55分、始業時間の1時間前に

入社間もない私は事務所で叱られてしまいました。

非常に胸糞の悪いスタートダッシュでした。


その後、「始業時間までに行う作業」の研修を受けたのですが

これがまた気の遠くなる量の雑用なんですよね…


具体的には、

・出社してくる上司達のお茶&コーヒー汲み

人によってシロップの個数や湯呑みの種類が異なる

・事務所の加湿器の水補充

10kgほどある給水タンクを6つほど運ぶ必要がある

・エアコンのフィルター清掃

1日放置するだけで大変な量の埃が溜まる。朝からシャツが汚れまくり

・事務所内&廊下&エレベーターの清掃

清掃のおばちゃん達は午後出勤のため。エレベーターが地獄だった

・社内機器の電源ON

特殊な業種のため詳細は書けませんが、とにかく汗だくになる作業です

・前日の実績入力

特殊な業種のため…以下略。朝業務で唯一座れる作業。

・朝礼スピーチ用の資料作成

毎朝3分のスピーチ。わざわざ資料を人数分作らされる(大体前日に作る)


以上の作業を、始業時間9時までに済ませておく必要があるのです。


PC作業である実績入力だけならまだしも、

何かと体力を使う作業がかなり多いんですよね。

4月だと言うのに朝から汗だくになったのを覚えています。

夏場なんてもう毎朝泣いてました…笑


特に嫌だったのはお茶汲みでした。

社員によって好みがあるので、

それを覚えるだけでも大変です。


当初は他の作業でドタバタするあまり

入れ間違えてしまうこともあり、

『飲み物汲むのも出来へんのか』
ダッシュで入れ直してきて?』

とよく言われていました。


朝から怒られてしまうとその日1日を通して嫌な印象がつきまとうため、

別の業務で嫌味を言われたりする二次的被害に繋がってしまうのです。


ホントにキツかった。


こんな部署なので新卒離職率は80〜100%であり、

私以外に20代の課員はおらず、自ずと私が毎日これらの作業を1人で行うようになりました。

※もちろん採用前に聞いた数字とは異なります


私の1つ上の先輩ですでに31歳(もうその時点でかなり異常なのですが…)、

私が入社するまでは彼や(既に辞めた)若手社員たちが行っていたようです。


朝"だけでも"地獄のような毎日でした。


これがまた1時間前じゃとても間に合わないんですよね。

どうにか時間短縮を図ろうとしても1時間10分は要します。


気づけば配属1週間も経つ頃には自然と7時30分頃には出社するようになっていました。


なんの技術も身につかない雑用。

悠々と15分前に出社してくる上司達。


なんのために大学を出てこんなことしてるんだろう?


加湿器のタンクを満たしていく水を見つめながら、

毎日自問自答を繰り返していました。



これでも私の地元ではそこそこ実績のある企業で

「〇〇で働いてる」と言うだけで「へぇー、結構やるやん」と言われるような会社なのです。

それゆえに理想と現実とのギャップに苦しみました。


しかもですね、


なんとこの「朝業務」なのですが



給料が発生しないんですよね。


無給です。

1時間30前から出社して汗だくになって「0円」です。


もうアホ丸出しですよ。

1円も支払われません。


私はちょうど1年で退職しましたので、

毎朝1時間前から作業したとしても

最低265時間は無給で働いていたわけです。(年休100日)


これに加えてお約束のサービス残業の嵐ですから、

恐らく訴えたらそれなりの額貰えるんですよね。

(もうそんなことで関わるのすら御免ですが…)



こんなカスみたいな実態にも関わらず、

すぐに辞めるという選択は取れませんでした。



「せっかく雇ってもらったんだ…」

「人事をガッカリさせてしまう…」

「新卒カード捨てたら終わりや…」



もう毎ーーーーーー日それを頭の中で繰り返してました。

辞めた今思えばホント馬鹿馬鹿しい話ですけど。



こうして新卒1社目の会社で超がつくほどブラックな企業に入ってしまい、完全に社会人として生きていく自信を喪失した私です。

もし何かの間違いで再就職するとすれば、

せめて朝業務のない会社がいい。


そう思って冒頭のツイートを投稿したわけなんですよね。

まぁ色々とリプライでご意見を頂きました。

「異常だ」という声もあれば「どこもそうですよ」という声もあり。

質問箱には強烈な回答もありましたし。

(サイズデカくてすみません)

f:id:utsunaru:20210602014355j:plain

f:id:utsunaru:20210602014412j:plain

もうホント、何で始業時間からじゃダメなのでしょうか。


全国の社長ケチすぎないか。


システム的に始業時間前にしなければならないのであれば、

いっそ始業の時刻を変えるだとか、

やりようはありますよね。


「日本人は働きすぎ!」という声がこんなにも世間に浸透しているにも関わらず、

一向に大きな改善が見られない背景には

全国の社長がどこか他人事のように考えているからでは?


本当に働き方を改革するのであれば、

まずは始業時間前の朝業務から撤廃してほしいと思います。


今こうしている間も、

今年入社した新入社員が無給で加湿器のタンクを運んでいるのでしょうね。

短くて恐縮ですが今回は以上です。


PS.

吉本興業時代のお話ですが、思い起こすのが恥ずかしくてなかなか進まず申し訳ないです。

・前回の記事でYoutubeチャンネルのリンクを貼った為か、チャンネル登録者が10人ほど増えておりました。ありがとうございます。

・質問箱ですが、ほぼ来ることないのでbioから消しました。

また何かあればテキトーに送って下さい(回答はキャスのラジオ配信でやってます)。

https://peing.net/ja/utsunarude